【何年がベスト?】カーリースの契約期間の選び方や費用などを徹底解説

更新日:2023.03.29

タイトル画像:【何年がベスト?】カーリースの契約期間の選び方や費用などを徹底解説
  • 乗りたいクルマが頻繁に変わったり、クルマに乗りたい期間が確定している人は短期リースがおすすめ

  • 費用を抑えたい人、ライフプランを具体的に予想できる人は長期リースがおすすめ

  • 長期リースならポチモがおすすめ!

みなさんは、「カーリース」という言葉を聞いたことはありますか?

結論からお伝えすると、

月額制で、好きな車に乗れちゃう、とても素敵なサービスです。

運営会社によっては、毎月のお支払いの中に車検代を含めることもできるカーリースも…!

車検の時期に向けて費用を貯めておく必要が無いなんて、とってもありがたいですね。

この記事では、カーリースの契約期間の選び方はもちろん、カーリースとは何か、という基本的な内容も合わせて解説します。
そして、イチオシのカーリース「ポチモ」についてもご紹介!

「クルマがほしい!でもまとまったお金の準備はムリ」「自分のお財布事情にあった返済計画がいい」方は、必見です!

カーリースとは

「そもそもカーリースって何?」という人もいらっしゃるかもしれません。

カーリースの特徴について確認しておきましょう。

  • 頭金・初期費用不要
  • 契約期間中、初月から定額で好きなクルマに乗れる
  • 自動車税や登録にかかる費用などの初期費用が、月額費用に含まれる
  • プランによっては車検やオイル交換などのメンテナンス費用も月額費用に含めることができる

どうですか?なんだか乗りたくなってきたでしょう?

車検代と自動車税を合わせると10万円近くになることもありますし、まとめての出費はお財布にも大打撃……。

月額費用の中に、「車検代、自動車税を含めることができる」カーリースは、とてもありがたいですね。

でも「全てコミコミになったら月額費用が高くなるのでは……」と心配になると思います。

実は! 新車・中古車リースのポチモなら、月額1万円台からクルマを選ぶことができてしまうんです!

ポチモで月々1万円台のクルマを探してみませんか?

カーリースの契約期間はどれくらい?

それでは、つづいて「契約期間はどのくらいが一般的なのか、それに伴うメリット」を見ていきましょう。

それぞれのカーリース会社によっても違いますが、一般的なカーリースは「最短で1ヶ月から、最長10年以上」と、お客様のニーズに合わせて契約期間を選べます。

そして、契約期間が短期の方が、長期と比べて月額費用は割高になります。

月額費をなるべく抑えたい方は、契約期間の長さにも注目すると良さそうです。

もっと詳しくカーリースの契約期間、契約期間ごとの特徴について見ていきましょう。

一般的なカーリースの契約期間は?

前述のように、カーリースの契約期間はカーリース会社によって異なります。

一般的な契約期間は、1年、2年、3年……というような「1年ごと」や、「2年・4年・6年・8年」というように車検の実施年数に合わせて、等間隔で期間を選択できる会社が多いようです。

それに対し、1ヶ月、2ヶ月など月ごとの契約が可能な短期のリースもあります。

1年未満の「短い契約期間」と1年以上の「長い契約期間」ではサービス自体が異なることが多いので、わけて特徴を見ていきます。

短い契約期間のカーリースの特徴

契約期間が1年未満のカーリースは、短期リース(短期カーリース)とも呼ばれます。

短期リースの特徴は

  • 1ヶ月や6ヶ月などの月単位で契約期間を選べる
  • クルマは基本的に返却する
  • 数日から数週間など、比較的早く納車される
  • 基本的に中古車を提供される
  • 走行距離制限があることがほとんど
  • 月額費用は、長期と比べて高くなりやすい

また、カーリース会社によっては頭金や保証金が必要な可能性があります。 カーリースの契約時には条件をしっかり確認しましょう。

短期間だけクルマを利用したい人は、カーリースではなく、レンタカーやカーシェアリングを検討されるかもしれません。

レンタカーやカーシェアリングは、時間や日数単位での利用を想定されています。

1ヶ月以上の利用となると、高額になる可能性があり、カーリースの方が費用は抑えられるでしょう。

短期間といっても希望する期間は人それぞれなので、希望する期間、カーリースの特徴・注意点、レンタカーやカーシェアリングの費用を含め、しっかり確認して検討しましょう。

長い契約期間のカーリースの特徴

一般的な、1年以上の期間を想定したカーリースの特徴は、以下です。

  • 短期間の契約と比較し、月額費用を抑えることができる
  • 契約期間が長いほど月額料金が安くなる
  • カーリース会社によっては、ガソリン割引などのとてもお得な特典も
  • カーリース会社によっては、契約終了時にクルマをもらえる

契約期間が長いと毎月のリース料が安くなります。しかも、カーリースであれば車検などのメンテナンス費用や税金などの費用をコミコミにすることも可能! 毎月のマネープランが立てやすくなります。

例えば新車・中古車リースのポチモには「マイメンテプラン」があります。

「マイメンテプラン」では、契約期間中の車検、法定点検、6ヶ月ごとの定期点検、オイル交換、自動車重量税、自賠責保険料など全てリース料金にコミコミ!

「契約期間中の」というところが特にポイントです! 契約期間中ず〜っと車検などのメンテナンスを受けることができるので、契約期間が長い方がずっとサービスを受けられます。

さらに付け加えると、ポチモなら契約終了時に、なんと車をそのままもらえちゃうのです。

ちなみにポチモの契約期間は、2年、4年、6年、8年から選択できます。ライフプランに合わせやすそうですね。

しばらくクルマの乗り換えの予定がない人は、カーリースの長期期間で契約をするのがおすすめです!

\車検もオイル交換もコミコミ/

カーリースの契約期間は変更できる?

契約期間の変更は、原則できません。

ただ、カーリース会社にもよりますが、契約者の死亡など、やむを得ない事情の場合は認められます。

また、違約金を払えば変更を認める会社もあるようです。カーリース会社によって異なるので、 契約期間が変更できるかについては、契約前にしっかり確認しておきましょう。

カーリースの中途解約は原則NG

カーリースにおいて、契約期間中の中途解約は原則認められていません。

ただし全損事故などで車両が使用できなくなった場合などは、ローンの残債に該当する「中途解約金」を支払って中途解約手続きが可能となることがほとんどです。

中途解約はできないものと考えて、契約時にじっくり悩んで悩んで決断した方が良さそうですね。

新車・中古車カーリースのポチモも中途解約は原則できませんが、「中途解約金」を支払うことで解約可能です。

ポチモの「中途解約金」は、ローンでいう「残債」分から査定額を引いた金額を一括でお支払いすることになります。

ポチモなら「途中で解約できない」という理由で契約をためらう必要はありません。自由度が高いポチモでぜひカーリースをご検討ください。

\欲しいクルマが見つかる/

自分に合ったカーリース期間の選び方

カーリースの契約期間による特徴を見てきましたが、自分に合った契約期間はどのように決めたら良いのでしょう?

考えるときのポイントをまとめました。

  • 乗りたいクルマと月額費用の予算
  • クルマを乗り換えたいタイミングに合わせて
  • クルマに乗る目的やライフプランを想定して

それでは1つずつ見ていきましょう。

1.乗りたいクルマと月額費用の予算

カーリースは、契約期間が長くなればなるほど月額費用が安くなります。

毎月定額でマネープランが立てやすいというのがカーリースの良いところ!乗りたいクルマ・好きなクルマのために、月額費用をいくら出せるのかをしっかり把握しましょう。

2.クルマを乗り換えたいタイミングに合わせて

自分が同じクルマにどれぐらい乗れるのか=飽きないのか、も重要な要素かもしれません。

「そこまでクルマにこだわりはなく、性能の良いクルマに乗れればいい」という方は、期間を長めにすると良さそうです。

一方「流行りのクルマにはすぐ乗りたくなる。飽きてしまう傾向がある。」という方は、短めの契約期間をオススメします。

カーリースでは中途解約が原則できなかったり、契約期間が短いと月額費用が割高になったりします。その点は注意しておきましょう。

ただし、ポチモのようにクルマの返却時に査定額が高くキャッシュバックがあることも。

3.クルマに乗る目的やライフプランを想定して

クルマに乗る目的やライフプランを想定することも、とても重要です。

仕事の転勤が何年後かに確定している人は、契約期間は転勤に合わせた期間が良いですよね。

1年間の出張期間のみの使用であれば、1年間の契約ができるリース会社を選ぶのがいいでしょう。

カーリースは、事前に契約期間を選択するため、結婚や仕事の都合などのライフプランの想定が必要です。

カーリースを検討している人は何年後かの人生も想像すると、最適で最高の愛車を手に入れることができるでしょう。

でも、人生というものは思った通りにならないことも多々ありますよね……。 「カーリースの契約がまだ数年残っているけれど、途中で解約が必要になる」という可能性もゼロではありません。

そんなときも、新車・中古車カーリースのポチモなら柔軟に対応してくれるので安心です!

カーリースは解約できないからなぁ……とネックに思われている方もご安心ください。 ローンの残債に相当する「中途解約金」をお支払いいただくことにはなりますが、解約が可能です。

クルマを返却する場合は査定額がつけばその分支払額を減らすこともできるので、まずはコールセンターまでご連絡ください。

ポチモってどんなものだろうと思われた方、ちょっと見てみませんか?

\ご不明な点はコールセンターまで/

短期リースと長期リース、それぞれおすすめの人は?

カーリースの特徴や契約期間の選び方について、理解も深まってきたところだと思います。

ここでは「契約期間が短い方が向いている人」「契約期間が長い方が向いている人」をご紹介していきます。

短期間の契約がおすすめの人!

  • 1ヶ月の出張など、スポットでクルマを使用したい人
  • 好きなクルマ、乗りたいクルマがたくさんあるため、1台に長く乗らなくて良い人
  • 月額費用が高くなっても問題ない人

乗りたいクルマが頻繁に変わったり、クルマに乗りたい期間が確定している人は、短期契約がおすすめです。

長期間の契約がおすすめの人!

  • 月額費用をできるだけ抑えたい人
  • クルマにこだわりはなく、性能の良いクルマに長く乗れればいい人
  • 今後のライフプランがしっかり描けている人

契約期間が長くなるほど、毎月のリース料金は安くなります。

できるだけ費用を抑えたい人は、契約期間を長くすると良いですね。

「2、3年は家族構成が変わらない」「転勤・転職の可能性はない」など、ライフプランを具体的に予想できる人は、長期間の契約がおすすめです。

結局、契約期間は何年がいい?

これまでいろいろ説明してきましたが、「そうは言っても、何年契約にしようか悩んでしまう」という人もいらっしゃると思います。

この章では、契約期間を以下の3パターンに分けて、向いてる人を紹介していきます。

  • 6ヶ月~2年が向いている人
  • 3~5年が向いている人
  • 5年以上の長期が向いている人

6ヶ月~2年が向いている人

  • 流行のクルマにはすぐに乗りたい人
  • 自分は飽き性かもしれない
  • 好きなクルマがたくさんありすぎて困っている人
  • リース料金が割高になっても問題ない人

上記に当てはまる人は、短めの契約期間をおすすめします。

契約期間を長くした場合、契約期間の途中で好きなクルマ・乗りたいクルマが現れても、乗れなくなってしまいますからね。

3~5年が向いている人

近々結婚の可能性がある、子どもがほしい人は、3〜5年がおすすめです。

理由は、子どもが増えるとファミリーカーなどに買い換える可能性があるからです。

短期間でクルマを返却できるというのは、購入ではできない、カーリースのメリットでもあります。

カーリースを契約する前に、大まかで良いので今後のライフプランを考えると、最適な選択ができそうですね。

5年以上の長期が向いている人

5年以上などの長期が向いてる人は、このような人です。

  • クルマのこだわりは特になく、同じ車種に長く乗ることに抵抗がない人
  • 月額リース料を安くしたい人

車にこだわりがない人は、長期間の契約がおすすめ。契約期間が長いほどリース料金も安くなるからです。

契約期間に悩む人におすすめな「ポチモ」

契約期間に悩むという人は、ポチモのような自由度の高いカーリースサービスがおすすめです。

その理由は大きく4つ!

1.契約終了後にクルマがもらえる
2.契約終了後にクルマが不要な場合は返却できる
3.契約終了後にクルマを返却して査定額がついたらキャッシュバックがある
4.中途解約金を支払えば解約ができる

契約期間が長くても短くても、契約終了後に必ずクルマがもらえます。 その際クルマが不要なら返却でき、査定額がつけばキャッシュバックも。 しかも解約の方法もあります。

契約期間が長くても短くても、ポチモならクルマをもらえるし柔軟に対応してくれる! そんな安心感がありますね。

イチオシのカーリース「ポチモ」についてもっと詳しくご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

新車・中古車カーリースのポチモとは?

今回オススメする中古車カーリースは、みなさんお馴染みのガソリンスタンドapollostationを展開する出光興産(株)が提供する「ポチモ」です。

コンセプトは「さあ、ポチッと乗ろう。」

ボタン1つで、 好きなクルマに、 好きなときに、 好きなだけ、 乗れそうな軽やかなひびきですね。

それではなぜ今回、ポチモをおすすめするのか。

その特長を見ていきましょう。

「ポチモ」のお得な7つの特長

ポチモをオススメしたい理由は、以下です。

  • 契約期間中ガソリン最大7円/L引き※1
  • 走行距離無制限
  • 来店不要。申込はwebで「ポチッ」と完結
  • 車検や税金もコミコミ※2

しかも中古車は

  • 高品質なクルマを豊富に掲載
  • 全車両1年間の保証付き
  • 全車両を車検してから納車

※1 apollostationでガソリンを入れる必要あり
※2 ポチモの「マイメンテプラン」の場合

ガソリン代がとても高いこの時代に、7円/L引き! お財布に優しいポチモについて、もっと詳しくご紹介します。

契約期間中ガソリン最大7円/L引き

契約期間中ガソリン7円引き※は、とても魅力ですよね。
アポロマークでお馴染みの出光興産系列のガソリンスタンド(apollostation)であればどこでもOK!

2023年2月23日時点において、都道府県別平均ガソリン価格が一番安いのは、沖縄県の154円です。ちなみに、全国平均は、162円です。(小数点以下切り捨て)

現在ガソリン価格が160円の地域の人がポチモで契約した場合、ガソリン代を全国で一番安い平均価格まで抑えることができるのです。

当然のことですが、すでにガソリン代がお安い県なら、さらにお安くなっちゃいます!

経済的にも、とてもお得ですよね。
しかもこの7円/L引きが、契約期間中ずっと続きます。

ポチモなら、クルマの維持費をかなり削減できるでしょう。

走行距離無制限

カーリース会社によっては、「毎月●●km以上は走れない」など、走行距離に制限があるケースもあります。

走行距離に制限があると、どうしても「今月あと何キロまで走れるんだろう」「走行距離の上限に達しそうだから、ドライブも我慢しなくては…。」などの悩みも出てきそうですよね。

しかし、ご安心ください。

ポチモなら走行距離に制限がありません。

毎月どれだけ走っていただいても大丈夫です。

大好きな恋人と。
大切な家族と。
または気晴らしの一人ドライブ。

誰もあなたを止めるものはありません。

好きなクルマで。 好きなときに。 好きな時間だけ。

それがポチモなんです。

ポチモで自由で快適なカーライフを実現させましょう!

来店不要。申込はWEBで「ポチッ」と完結

ポチモならお申し込みから納車まで、すべてスマートフォンやパソコン=ネットで完結できます。

仕事が忙しい人でも、店舗に行く手間もなく、自宅でポチッと簡単に申し込めます。
納車はご自宅まで責任を持ってお届けしますので、ご安心ください。

でも、スマホやパソコンで操作ができるかな……と不安な方には、お電話で操作方法の説明など、サポートをしてくれます。

わからないことや不安なことががあれば、0120-619-344(受付時間10:00〜18:00[年中無休])に電話してくださいね。

ただ、フィーチャーフォン(ガラケー)をご利用の場合、機種によっては、ページがうまく表示されなかったり操作ができないということもあるようです。そのようなときは、スマートフォンやパソコン、タブレット端末などを使って、申し込みをしてみてくださいね。

車検や税金もコミコミ

ポチモでマイメンテプランをご選択いただいた場合、半年ごとの定期点検や、継続車検の整備などをリース料金にコミコミ
にできます。

定期点検ではエンジンオイル、オイルエレメントの交換も行います。

ご自宅の近くにapollostaionなどのサービスステーションがない人もご安心ください。提携する工場をご案内しています。

高品質なクルマを豊富に掲載

ポチモの中古車リースは日本最大級の掲載台数、しかも取り扱い車両は高品質なもののみです。

豊富な掲載車両から、お好きなクルマを選択することができます。

そして、ポチモが取り扱う車両は全車両修復歴なしで、独自の高い基準をクリアした高品質なものだけ

走行距離も10万km以下という条件をクリアしたものをラインナップしています。

お好きなクルマを、1日でも長く使ってほしい。そんな想いが、ポチモには込められています。

全車両1年間の保証付き

「インターネットでの注文だし、中古車だから壊れたりしないのかな?」と不安になる方もいらっしゃると思います。でもご安心ください。

ポチモの中古車カーリースでは、全車両1年間の故障修理保証がついています。

保証内容はこちら。

  • 保証期間内&限度額内であれば、保証対象の修理は回数無制限&0円
  • 保証期間は最長2年まで延長可能
  • 保証対象は246項目
  • メーカー保証と同等の充実した内容
  • 全国のサービスステーションまたは提携工場で修理可能

どうですか? これだけ手厚い保証であれば、万が一のときも安心ですよね。

エンジンの故障、トランスミッションの故障なども、もちろん無料で対応いたします(保証限度額内の場合)。

できるだけお財布事情にも優しくありたい。 ポチモはそんなカーリースのサービスなんです。

ちなみに、ポチモの保証限度額内は“車両価格(=本体+オプション+消費税)”まで!
延長保証に加入した場合も限度額は変わりません。

全車両を車検してから納車

ポチモの中古車リースでは、お客様への納車前に車検を実施します。

メンテナンス費用が含まれない「メンテなしプラン」を選択された場合も、2年間は車検の心配がいりません。
※貨物車の場合は1年

軽自動車でも最低4〜5万円ほどはかかってしまう車検費用が浮くのは、とてもありがたいですね。

繰り返しになりますが、
ポチモは「お金のことをなるべく負担に感じないで皆さんがカーライフを楽しめること」を最優先に考えたカーリースなんです!

ポチモのプラン紹介

ポチモには、2つのメンテナンスプランがあります。

重要なメンテナンス項目をカバーする安心の「マイメンテプラン」と、月々のリース料金をできるだけ抑えたい方向けの「メンテなしプラン」の2つです。

プラン内容によって、保証内容や月額費用が異なります。

それでは2つのプランについて、ご紹介します。

マイメンテプラン

マイメンテプランの月額費用に含まれる主なものは以下の通りです。

  • 車両代金
  • 車検(初回、継続)
  • 法定点検
  • 定期点検(半年毎)
  • オイル交換
  • 自動車税(種別割)
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • 登録諸費用

ポイントは、車検、法定点検に加え、定期点検も月額費用内で受けることができる点ですね。

また定期点検の際には、エンジンオイルなども交換してくれます。

マイメンテプランであれば、契約期間中のクルマに関する出費のほとんどが毎月のリース料金に含まれ、急な出費を限りなく抑えることができます。

メンテなしプラン

月々のリース料金をできるだけ抑えたい人は「メンテなしプラン」を検討しても良いかもしれません。

月額費用に含まれる主な項目は、最低限です。

  • 車両代金
  • 初回車検費用
  • 自動車税(種別割)
  • 自動車重量税(納車前のみ)
  • 自賠責保険料(納車前のみ)
  • 登録諸費用

継続車検や法定点検費用などの費用はリース料基金に含まれません。

しかし、その分月々のリース料金が安価です。

マイメンテプランの費用が予算内とのことでしたら、契約期間中のクルマに関する追加費用が限りなく発生しないマイメンテプランをオススメします。

ただ、月額料金を抑えたい人にはメンテなしプランもありだと思います。 乗りたいクルマ、お財布事情などを考慮し、最適なプランを選択できるといいですね。

マイメンテプランとメンテなしプランの費用の差額

ポチモのマイメンテプランとメンテなしプランにおける費用と内容の違いを説明します。

今回は中古車リースの以下の条件で調べました。

  • 車種:トヨタアクア
  • 年式:2020年
  • 走行距離:4.5万km
  • リース期間:8年
  • 総合評価:B+

※2023年3月16日現在

※こちらの表は横にスクロールできます

マイメンテ
プラン

メンテなし
プラン

月額リース料

33,770円

28,820円

継続車検

×

法定点検

×

定期点検(半年ごと)※

×

重量税

初回車検分のみ

自賠責保険料

初回車検分のみ

オイル交換

×

マイメンテプランのリース料金は、¥33,770(税込)でした。
一方メンテなしプランは¥28,820(税込)です。

つまりメンテなしプランの方が、¥4,950安いですね。

1年で換算すると、 ¥4,950×12=¥59,400 の差があります。

ただ、メンテなしプランの場合、車検、法定点検、定期点検、重量税、自賠責保険料、オイル交換が含まれていません。

逆に言えば、毎月約5,000円を支払うことで全てポチモがやってくれて、費用は毎月支払うリース料金のみなんです。これはリースだからできること!

車検や税金の支払いはいつなのか、いくら用意する必要があるのか、そしてカーリースに充てられる毎月の予算などを考慮しながら、マイメンテプランかメンテなしプランかを選択しましょう。

ちなみに、上記の金額はあくまでも参考値です。 車種や契約期間によって費用は異なります。

気になる人は、ポチモのかんたん見積で金額を確認してみてください!

\車検・メンテ費用コミコミが断然お得!/

まとめ

カーリースは、毎月定額のリース料金を払うことで、自分の好きなクルマを好きな期間乗れるサービスです。

ただ、契約期間が短期だと、リース料金が割高になったり、カーリース会社によりますが走行距離制限が設けられているケースもあります。

そこでおすすめのカーリースは「ポチモ」です。

「契約期間中ガソリン代が最大7円/L引き」「マイメンテプランならば、車検代、定期点検代が月額費用に含まれる」「走行距離の制限なし」など、

お財布にもとても優しく、契約終了後には必ずクルマをもらうことができます。

運営会社が、ガソリンスタンドapollostationを展開する出光興産(株)という点も、非常に安心できますね。

クルマの購入を検討される方は、新しい選択肢としてカーリースもぜひご検討ください!

きっとあなたのカーライフを充実させてくれるでしょう。

\掲載台数9,000台以上!/

この記事の監修者

この記事の監修者 | ファイナンシャルプランナー | 柚木 康之 ゆずき やすゆき

Coco.Life株式会社取締役副社長
ファイナンシャルプランナー
保有資格:CFP®︎/1級FP技能士、証券外務員資格第一種

柚木 康之ゆずき やすゆき

食品メーカーから外資系金融会社に転身後、ファイナンシャルプランナー(FP)として独立。2008年5月には熊本県でCFP®認定者(日本FP協会上級資格)第一号となり、現在は来店型FPショップで地域密着型の活動を続けている。「ひたすら、皆さまの満足のために」をモットーに、“家計のホームドクター“として、年間300人以上のお客様へ「お金」に関するアドバイスを行っている。

よくあるご質問

走行距離制限があるかどうかはサービスによって異なり、以下のようなパターンがあります。

・走行距離制限があり、上限距離は選択できる
・走行距離制限があり、上限距離は固定で選択できない
・契約年数によっては走行距離制限がある
・全ての車に走行距離制限がない

走行距離制限を超えた場合、追加料金の発生や、設定された残価で買い取ってもらえない、などのペナルティが一般的です。

中古車カーリースのポチモは、どのプラン、どの年数でも走行距離に制限がありません。お好きなだけ乗っていただけます!

運営会社によっては、短くて1ヶ月から、長くて10年以上可能です。
必要な期間や用途を考えて契約年数を決めると良いでしょう。

なお、ポチモの契約年数は、
新車リース9年、
中古車リース2年・4年・6年・8年
からご選択いただけます。

ポチモでは契約終了後にクルマをもらうことができるので、契約期間は短いけれどその後もずっとクルマに乗り続けるということも可能です。